父になったよ流山で。

流山市に移り住んだ家族のブログ

こんなサービスがあったのか!毎日できる最高の親孝行。

f:id:pikopon52:20191225034943j:plain
パパママになって、田舎に住む両親(爺さん婆さん)に子供の写真や動画のデータを手軽に送りたいと思ったことはあると思います。
そしてそう思った時の最初の壁がインターネット回線です。
ネット社会とは言っても、高齢者の住む家にネット環境がない家もまだまだ多く、ネット環境を整えたところで月々の回線料金にwi-fiの設定、写真や動画を送ったところで見る方法が分からないなど、思い出の共有には高い壁が多く挫折してプリントした写真を送っている人も多いことでしょう。

・テレビに接続するだけ
・ネット回線がいらない
・月々1250円(割引価格)
・アプリから写真や動画が送れる
・安否確認もできちゃう

こんなサービスがあったら利用したいと思いませんか?

その画期的なサービスが株式会社チカクが提供している「まごチャンネル
」です。

スマホやネットがないご実家でも大丈夫

私はこのサービスが両親への親孝行のスタンダードな形になるんじゃないかと思っています。

まごチャンネルとは

LINEが普及してから、田舎に住む親(じぃさんばぁさん)にも孫の成長を写真や動画で手軽に送れるようになりました。
我が家ではLINEを入れたタブレットをプレゼントして、そこへ孫の成長を日々送っています。
しかしこれは、実家にwi-fiの環境があるからできる方法です。

田舎の爺さん婆さんにスマホを持たせたり、ネット契約させてwi-fiを設定したり、お金もかかるし何より年寄りは面倒が嫌いです。我が家がそうだったように、なかなか思い通りに孫の成長などを手軽に送る方法が見つけられませんでした。
しかしそんな全ての悩みを解消してくれるサービスが「まごチャンネル」です。

これはどんなサービスかと言うと、専用の器材を実家のテレビに繋げるだけで送った写真や動画が視聴できます。
インターネットの契約も必要ありません。
データを送る側は、専用のアプリで写真や動画をアップするだけです。

まごチャンネルのメリット

★実家側★

1. 離れて暮らす実家のテレビの大画面に、子どもの日常が映る専用テレビチャンネルができる

2. 実家の両親が高齢、または機械が苦手でも安心の3つの要素
→操作がかんたん(いつもお使いのテレビリモコンで操作が可能です)
wifiなどの通信環境が不要(通信回線を内臓しています)
→サポートセンターの充実(困ったことや不明点を電話で丁寧に回答してくれます)

3. たっぷり大容量
まごチャンネル本体は、写真であれば5万枚。1分程度の動画であれば2000本入ります。


★動画や写真を送る側★

1. 見てくれたことがわかる
→実家に送ったコンテンツが再生されると、専用アプリに「実家が見始めました」の通知が届きます。
このチャンネルを何度も見てくれているとわかるので、もっとたくさん送りたくなりますし、安否確認にも役立ちます。

2. 成長アルバムとして、いつでも見返せる
→アプリ内はアップした日付でソートされているので、自分が振り返るときも使いやすいです。

3. クラウドとしての利用
→動画も画像もクラウドに保管されているから、いざ携帯のデータが消失しても安心です。

これだけの機能が付いて月額1250円(割引価格)で利用できるのは破格です。仮にネット回線を契約したら、契約の手間も面倒ですし金額も倍以上してしまいます。毎月のように孫の成長を写真で送るのも大変ですし、動画を送るとなったらもっと大変です。また高齢者がLINEなどをスマホの小さな画面で見るよりも、テレビの大画面で見れたらとても快適ではないでしょうか。

送信するアプリは何名でも招待できる!

実家に設置したまごチャンネルにデータを送る専用アプリは、何名でも招待が可能です。
なので、送信者側が数名いれば皆でサービス料金を分割してもいいですね。

まごチャンネルお値段は?

実家に取り付ける専用チューナーが19,800円
月々のサービス利用が1,250円(年間払いの場合)

仮に実家側が「毎月払ってもらうのは申し訳ない。こちらで負担する」となったところで月々のサービス料金はそこまで負担になる金額ではありません。

毎日できる最高の親孝行。
ついつい日々の生活に追われて実家の両親とは疎遠になりがちです。
両親からの出産内祝いへのお返し、母の日や父の日、敬老の日などの記念日、還暦や喜寿、卒寿といった節目の年などのプレゼントには最適ではないでしょうか。